世界情勢

【ペトロコイン】ベネズエラは仮想通貨を使って経済制裁と借金地獄から脱出したい

5月8日のベネズエラ国営放送テレスールによれば、 ベネズエラとパレスチナが仮想通貨を用いた2国間銀行を発表。 ベネズエラが既に発行している仮想通貨2000万ペトロを 原資としてスタートするこの新銀行は アメリカからの経済制裁を掻い潜って イ…

ラスベガス銃撃テロまとめ。少なくとも2機のヘリからコンサート会場への射撃があった。

ネットでは「自殺したはずの犯人は生きてる?単独犯説は嘘」などなど 当局&大手メディアの報道とまるで逆の仰天情報が出ている。 まさにいわく付きのラスベガス銃撃テロのあれこれを纏めてみた。 匿名掲示板4chから出てきて瞬く間に有名になったQアノ…

各メディアのシリア化学兵器使用に対するスタンスVSシリア国営メディア

騒動の発端は 4月7日に自称人命救助団体「ホワイトヘルメット」が ダマスカス北東部に位置する東グータのドーマ病院で撮影したこのビデオだ。 ビデオでは子供達に水がかけられて化学兵器の毒素を洗い流しているという。 吸入器を吸わされる子供達の姿が…

テロリストがアカデミー賞オスカーを受賞「ホワイトヘルメット」

4月7日にあったというシリアの化学兵器事件。 本当に化学兵器は使われたのか? 誰が使ったのか? 日本はシリアへのミサイル攻撃に対して賛成すべきか反対すべきか? まず未だ多くの日本人が情報源としている 『THE日本大手メディアの代表格朝日新聞…

サイリル・ラドクリフ -カシミールにインドとパキスタンの国境線をワザと引かなかった男-

今日はインドの独立記念日。 といっても、僕の周りのインド人は 家族でプールに行ったりただの休日という感じでしたね。 ほぼ同時にイギリスから独立宣言をしたインドとパキスタンは 0年もの間憎しみ合ってきました。 その理由とは、、、 当然のことな…

北朝鮮国営の労働新聞を読んで見よう

                  北朝鮮の国営紙労働新聞にはグアム攻撃の話が一切書いていないので、グアム攻撃の脅威は北朝鮮をリビアやシリアのように乗…

追加:北朝鮮のグアム攻撃は偽旗作戦Byジム・ストーン氏

jimstonefreelanceジムストーン氏の、北朝鮮によるグアム攻撃のニュースは開戦を望む人たちによる捏造、偽旗作戦であると言う前回の記事への追加記事が出てたので翻訳します。ジムストーン氏は太平洋戦争のきっかけとなった真珠湾攻撃やベト…

米軍がイスラエルの敵ヒズボラと手を組んだ。アメリカは事実上、内戦状態。

今回はフィリピンのドゥテルテ大統領が「アメリカは左手が右手のやってる事を知らない状態」と言っているのが如実に分かるニュースだ。 つまり、2017年4月6日に『シリア政府が自国民に対してサリンを使った』事への対抗措置として、シャイラト空軍基地…

ドゥテルテ大統領「トランプはプーチンと一緒にテロと戦え」「子供のころ神父から性的虐待された」インタビュー後編

ドゥテルテ大統領 今の問題は特に中東の原理主義者、過激派たちがフィリピンの南の島を乗っ取ろうとしていることです。 イラク問題の時、大量破壊兵器も見つかっていないのに理由なしにアメリカが宣戦布告に踏み切りました。 それから次はリビアを破壊しま…

ドゥテルテ大統領「CIAによる暗殺」「対中政策」「アメリカは二枚舌」フルインタビュー中編

我々は独立国です。 我々は試練に耐えることになるでしょう。しかし今回我々は尊厳の道を選びました。」 RT「と言う事は国内にアメリカは必要ないということですね?本気ですか?」 ドゥテルテ大統領「完全にそうなわけではありません。私はアメリカ軍に…

ドゥテルテ大統領「フィリピンは独立国です」フルインタビュー前半*日本の似非保守、似非愛国者必見*

愛国者、保守を名乗っているくせに海外勢力の植民地政策に乗っかている人たちはすぐにドゥテルテ大統領の爪の垢を煎じて飲んでください。   RT「大統領、就任以来、何か予測のつかなかった事態などありませんでしたか?」 ドゥテルテ「私はす…

イラク兵「ISISは米軍には攻撃しない」「米軍はISISに食料と武器を投下している」

~Andrew Illingworthの7月9日の記事から~ レバノン、ベイルートより。 リンク内の動画ではイラク兵が「ISISは米軍ヘリコプターを攻撃しない」と主張している。 https://mobile.almasdarnews.com…

「日本を取り戻す」グローバリストVSナショナリストの世界の潮流の中で日本が進むべき第三の道!

日本経済政策、どこで間違えてしまったのでしょうか?日本の消費が冷え込んでデフレ化し、貧困化していることは明らかです。今私が滞在している世界の観光地、タイでも、全然日本人観光客を見かけなくなりました。こちらのショップ店員曰く「今、日本人観光客…

大手メディアが伝えないアメリカ情勢のおさらい。ネオコンとその背後。

2016年の大統領選でトランプが勝利して以降、 アメリカ国内のパワーバランスが大幅に変更された。 一番大きい変化はなんと言っても ネオコン(Neo conservative=新保守主義)と言われるシオニスト、親イスラエル主義者、対外的タカ派…

またしても戦争を画策する動き。米軍がシリア軍戦闘機を撃墜した。

写真は2015年11月にトルコ軍によって撃墜されたロシア爆撃機su-24、交戦国でもないロシアのパラシュート落下するパイロットをマシンガンで狙い撃ちして殺した。トルコとロシアのトルコ・ストリームと呼ばれる天然ガスパイプラインを中止に追い込む…