世界45ヵ国旅行しながら書いています。滞在国や世界の情報を提供します!

世界情勢 戦争

アカデミー賞でオスカーを受賞したホワイトヘルメットの正体はテロリスト

投稿日:2018-05-02 更新日:

今回はシリア時間で4月7日にあったというシリアの化学兵器事件についてその真偽を検証する。

本当に化学兵器は使われたのか?

誰が使ったのか?

日本はシリアへのミサイル攻撃に対して賛成すべきか反対すべきか?

まず未だ多くの日本人が情報源としている
『THE日本大手メディアの代表格朝日新聞』の4月9日の記事を引用する↓

内戦が続くシリアの首都ダマスカス近郊の東グータ地区で7日、
空爆があり、現地の救援組織などは化学兵器が使われた疑いがあり、
子どもを含む少なくとも49人が呼吸困難などの症状で死亡したと明らかにした。
トランプ米大統領はシリアのアサド政権による使用とみなし、
「大きな代償を払うことになる」と警告した。
昨年4月に続いてミサイル攻撃などに踏み切る可能性もある。

記事にある『現地の救援部隊』というのは、
去年2017年にアカデミー賞ドキュメンタリー部門でオスカーを獲った人命救助団体を名乗る
『ホワイトヘルメット(シリア民間防衛隊)』のことだ。

このドキュメンタリーではホワイトヘルメットというグループが、
自らの命を投げ出してまで瓦礫の中に埋もれた人々を救出する英雄として描かれている。

監督のオーランド・ヴォン・アインシーデ(右)
脚本のジョアンナ・ナタセガラ(左)

そして朝日の記事にある化学兵器が使用された東グータのビデオ動画を世界に発信した最初の団体がホワイトヘルメットだ。

ホワイトヘルメットが発信したこの動画を根拠として、
トランプ大統領の『シリアのアサド政権による使用とみなし、
「大きな代償を払うことになる」と警告』になり4月13日の米英仏による103発のミサイル攻撃に発展する。

紅海と地中海から米英仏のミサイル103発が3つの軍事施設に対して発射され、そのうち約70発がシリア政府軍の地対空ミサイルにより撃墜された。

一方で、シリアとロシアは「反政府テロリストが東ドゥーマの化学兵器テロを捏造した」と反論した。

アサド大統領は中国メディアのインタビューに対して
「ホワイトヘルメットがオスカーを獲ったということはハリウッドがアルカイダにオスカーを与えた、ということだ」と言っている。

本当にそうなのか?

エヴァ・バートレット
ヴェネッサ・ビーレイ等長年シリアで現地取材をしているジャーナリストたちによると、

・ホワイトヘルメットはISIS、ヌスラ戦線、ジャイシュ・アル・イスラムなどテロリストの支配地域でしか活動していない。
シリア政府の支配するエリアではホワイトヘルメットのことを誰もしらない。

・ホワイトヘルメットの公式ホームページでは「政治的中立で隔たりの無い人命救助団体」としているが、
毎年アメリカ国務省とイギリス外務省を中心としてオランダ、ドイツ、デンマーク、カタール、そして日本からの多額の援助を受けている。

(MAYDAY RESCUEやUSAIDを経由して)

・シリア政府兵や民間人の処刑に立ち合い、その死体処理をしている。
シリア政府軍の山積みになった死体の上でピースサインをしている。

ホワイトヘルメットのロゴ

・アルカイダと一緒に旗を振っている。

・反政府アルカイダIS系メンバーが多数ホワイトヘルメットを兼業していることが多数の映像から確認されている。

2016年、ホワイトヘルメットにはノーベル平和賞の候補にも名前が出た。そして2017年のオスカー受賞。

アサド政権を打倒したい欧米の好戦国から非常にプッシュされているのが良くわかる。

 

アサド政権を倒したくて倒したくて仕方がない勢力の思い描くストーリーは、

 

アサドは自国民に化学兵器を撒いて殺した。

 

だから軍隊を派遣してアサドを殺さないといけない。

 

情報源:オスカーを受賞してノーベル平和賞候補にもなったホワイトヘルメット

 

我々日本人は情報の出所を限定され過ぎてはいないか?

シリア国営放送SANAやロシア、イランの国営メディアでは日本で主流のロイター、CNN、日本大手メディアの意見とは全く正反対の事をいっている。

ある人はこれをロシアやイランのプロパガンダと言うだろう。
しかし、日本人の大多数が読んでいるニュースはどこかの利益を代表するプロパガンダとは言えないのだろうか?

日本の報道の自由度ランキングは2017年は72位で過去最低とされた。

今こそ日本メディアの偏向報道や国境を迂回して、
インターネットで世界中の情報を取りに行って比較する、新しいメディアリテラシーが重要になる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkoriworld_twをフォローしよう!

-世界情勢, 戦争
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

米軍がイスラエルの敵ヒズボラと手を組んだ。アメリカは事実上、内戦状態。

今回はフィリピンのドゥテルテ大統領が「アメリカは左手が右手のやってる事を知らない状態」と言っているのが如実に分かるニュースだ。 つまり、2017年4月6日に『シリア政府が自国民に対してサリンを使った』 …

ドゥテルテ大統領「CIAによる暗殺」「対中政策」「アメリカは二枚舌」フルインタビュー中編

我々は独立国です。 我々は試練に耐えることになるでしょう。しかし今回我々は尊厳の道を選びました。」 RT「と言う事は国内にアメリカは必要ないということですね?本気ですか?」 ドゥテルテ大統領「完全にそ …

「日本を取り戻す」グローバリストVSナショナリストの世界の潮流の中で日本が進むべき第三の道!

日本経済政策、どこで間違えてしまったのでしょうか?日本の消費が冷え込んでデフレ化し、貧困化していることは明らかです。今私が滞在している世界の観光地、タイでも、全然日本人観光客を見かけなくなりました。こ …

イラク兵「ISISは米軍には攻撃しない」「米軍はISISに食料と武器を投下している」

~Andrew Illingworthの7月9日の記事から~ レバノン、ベイルートより。 リンク内の動画ではイラク兵が「ISISは米軍ヘリコプターを攻撃しない」と主張している。 https://mob …

アメリカは北朝鮮を攻撃するのか?

  まずアメリカは歴史上、先制攻撃をしかけることはない。 いつも攻撃をさせといて(攻撃をでっちあげといて)正当な開戦理由とする。 1915年5月7日 ルシタニア号轟沈事件=ドイツの潜水艦がや …




Kori
海外こもり歴10年突入。
中米、アフリカのスラム生活から
ドバイの高級アパート生活まで、
幅広く世界を見る視点を養っておる最中であります。
ライフワークはダンス。
趣味は絵画に外国語。
http://koriworld.com で 世界中の情報をお届けしてます

Email

koriblog@yahoo.co.jp

twitter

Facebook

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

177人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。