世界45ヵ国旅行しながら書いています。滞在国や世界の情報を提供します!

フィリピン 世界情勢

ドゥテルテ大統領「フィリピンは独立国です」フルインタビュー前半*日本の似非保守、似非愛国者必見*

投稿日:

愛国者、保守を名乗っているくせに海外勢力の植民地政策に乗っかている人たちはすぐにドゥテルテ大統領の爪の垢を煎じて飲んでください。

 

RT「大統領、就任以来、何か予測のつかなかった事態などありませんでしたか?」

ドゥテルテ「私はすでに40年間政治家をやっていました。しかし、これまで国民戦線系のニュースや政府系のニュースを聞いていましたがフィリピンのドラッグ汚染がこれほどまで重要な問題だとは気づきませんでした。

それはダバオ市でもあったように単に今日はここが捕まって、今度はここが、というような毎日継続する問題とは思っていたんですが、、、しかし大統領になってからは全ての情報を知ることになったのです。

すでに数百万にが覚せい剤によって汚染されていることに驚きました。私が(ダバオの)市長だった時、私は「私の街を破壊するな。我々の宝である若者たちを破壊するな」と言いました。

ほとんどの我々は貧困層です。お年寄りたちは子供が将来彼らの生活を助けてくれるのだろうと期待しているのです。

だから私は「私の国を破壊する者、我々の大切な若者たちを破壊する者にはI WILL KILL YOU(殺すぞ)」と言ったのです。

私は人権侵害の卸売りをやっているのではありません。私は警察にただ命令を与えるだけです。私の命令はシンプルです。外に行って覚せい剤の売人を捕まえてこい、です。

しかし警察の命が奪われるような危機的な抵抗にあった時には「殺せ」と言ってあります。以前は警察や軍がその様な状況でも相手を殺すことに対して、人権問題による躊躇がありました。EUやアメリカは人権と言う名の新しい現象を利用して他国に内政干渉してきます」

RT「あなたは以前のインタビューでもおっしゃられていますが、覚せい剤の売人を取り締まる過程で関係のない一般人に犠牲者が出ることを、公正な代償だと思いますか?」

ドゥテルテ「アメリカも一緒の事をやっていますよ。爆弾を落とすたびに関係のない人が死んでいる。アメリカだけ免罪になって私は就任して間もない大統領だからフィリピンはダメ?これのどこに公正さがあると言うのですか?

アメリカはイラクが大量破壊兵器を持っていると言って侵略したことをどう言い訳しますか?彼らは侵略のおかげで多くの人々が殺されました。どこに正義がありますか?あの正義はよくてこの正義はダメ、など公正ではありません。」

RT「それがあなたがアメリカから離れた理由ですか?」

ドゥテルテ「そうです。なぜならアメリカは私が立たされた状況を理解することを拒否しました。自分達は同じ状況を戦争という、より大きなスケールでやっているくせに。

アメリカは中米の独立国家であるパナマに進行して、大統領を捕まえて、国外に連れて行き、ニューヨークの独房に入れました。彼は連邦裁判所で裁判にかけられ有罪宣告を受けました。その理由は何でしたか?ドラッグです。

私は国内の犯罪者と戦っているだけです。私はアメリカのように他国が大量破壊兵器を持っていたとしてもそれを理由に侵略したりしません。アメリカは一体何を理由に私を批判できるでしょうか。

RT「あなたと過去のアメリカ大統領の関係は完璧ではありませんでした。ドナルド・トランプはどうですか?」

ドゥテルテ「トランプ大統領は、現実的で実践的で、とても良いと思います。過去のアメリカ行政は戦争だけではなくロシアやフィリピンなど他国との関係において、苛立ちと対立の源でした。

もちろん新しい大統領になったからといって過去の全てを水に流すことはできませんがトランプ大統領は私が正しい行いをしている、と私に言いました。数週間前にあった彼のドラッグ問題に対する表明を聞いても、私の言葉と似ています。

しかしアメリカ議会はトランプ大統領と不調和です。こうしてる今も大統領を弾劾する脅迫が続けられています。彼がやりたいことは議会の「CHECK & BLANCE」にかけられて時には差し止めさせられています。

私はアメリカに対抗するつもりはないですし、トランプ大統領は私の友人です。しかし私の外交方針は従来の「西側支持」からシフトしたのです。

私は今、中国との同盟に取り組んでします。そしてロシアとの連携もうまく行くと期待しています。

何故だと思いますか?欧米は例外なく二枚舌=Double talkだからです。

RT「フィリピンが歴史的なアメリカとの協調から離れることに社会からの支持は得れていますか?」

ドゥテルテ「フィリピンの誰かが不満を言ったなら、それは私が次の不満を述べたと同等です。”50年前にこの国を侵略した彼らはこの島から甘い汁を吸っている。これのどこが私を幸せにしてくれますか?”

RT「あなたがとても怒っているのを感じます」

ドゥテルテ大統領「もちろん!あなたは私のことをまだ植民地だと思って接しているのですか?冗談はよしてください。どうして私があなたがフィリピンを代理人や植民地だと扱うことを認めれるでしょうか。」

「フィリピンは独立国です」

~つづく~

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkoriworld_twをフォローしよう!







-フィリピン, 世界情勢
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トランプのシリアへのミサイル攻撃の真意は何?

こんにちは。久しぶりのブログになります。 過去2週間の近況を説明しますと、 世界の工場と言われる中国広州でサンプル商品を集めて それらをフィリピンとアフリカに送りました。 サンプルが上手くいけば本格輸 …

米軍がイスラエルの敵ヒズボラと手を組んだ。アメリカは事実上、内戦状態。

今回はフィリピンのドゥテルテ大統領が「アメリカは左手が右手のやってる事を知らない状態」と言っているのが如実に分かるニュースだ。 つまり、2017年4月6日に『シリア政府が自国民に対してサリンを使った』 …

カシミールにインドとパキスタンの国境線をワザと引かなかった男。サイリル・ラドクリフ。

今日はインドの独立記念日。といっても、僕の周りのインド人は家族でプールに行ったりただの休日という感じでしたね。 ほぼ同時にイギリスから独立宣言をしたインドとパキスタンは70年もの間憎しみ合ってきました …

ドゥテルテ大統領「トランプはプーチンと一緒にテロと戦え」「子供のころ神父から性的虐待された」インタビュー後編

ドゥテルテ大統領 今の問題は特に中東の原理主義者、過激派たちがフィリピンの南の島を乗っ取ろうとしていることです。 イラク問題の時、大量破壊兵器も見つかっていないのに理由なしにアメリカが宣戦布告に踏み切 …

「日本を取り戻す」グローバリストVSナショナリストの世界の潮流の中で日本が進むべき第三の道!

日本経済政策、どこで間違えてしまったのでしょうか?日本の消費が冷え込んでデフレ化し、貧困化していることは明らかです。今私が滞在している世界の観光地、タイでも、全然日本人観光客を見かけなくなりました。こ …




Kori
海外こもり歴10年突入。
中米、アフリカのスラム生活から
ドバイの高級アパート生活まで、
幅広く世界を見る視点を養っておる最中であります。
ライフワークはダンス。
趣味は絵画に外国語。
http://koriworld.com で 世界中の情報をお届けしてます

twitter
https://twitter.com/koriworld_tw

mail
koriblog@yahoo.co.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。