世界中のコア情報を載せていきます。

テロ 世界情勢 戦争

イラク兵「ISISは米軍には攻撃しない」「米軍はISISに食料と武器を投下している」

投稿日:


~Andrew Illingworthの7月9日の記事から~
レバノン、ベイルートより。
リンク内の動画ではイラク兵が「ISISは米軍ヘリコプターを攻撃しない」と主張している。
https://mobile.almasdarnews.com/article/isis-not-attack-us-helicopters-claims-iraqi-soldier-video/
これは米軍ヘリコプターの大隊がキルクーク県(kirkuk province)のイラク軍基地上空を飛んでいる動画だ。
動画はイラク兵個人が撮影したもので、ビデオ内では後に議論を呼んだコメントを発言している。
それはISISはイラクのヘリコプターに対しては砲火するくせに、アメリカには攻撃しない、と言うものだ。
動画内に映っているイラク兵士達はアメリカ軍の到着に歓声を上げているのだが、、カメラマン(イラク兵)は「もしあのヘリがイラク軍のヘリだったらISISは攻撃しただろう」とコメントしている。
この発言はISIS支配地域の最前線に配属されているイラク兵によるもので、発言の主張はISISは米軍は攻撃せずに、イラク軍のマークのついてるヘリだけ攻撃する選択的契約をしているのではと言う事だ。
事実か事実でないかはさておき、アメリカとISISが秘密裏に協力関係にある、という説がイラク人やシリア人の間では広く信じられている。

~翻訳終わり~

 

 

 

 

 

 

 

http://en.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13930825001416

同系統の情報として、米軍が空爆を装ってISISに食料と武器を投下=Aidroppingしている、というイラク諜報部からの主張がある。


イラク諜報幹部がFARSnewsに語ったところによると、
『米軍は食料と武器の詰まったカーゴをISISの支配領域に投下して、イラク軍の包囲網に抵抗する手助けをしている』

『ISISは一発2000ドルもする徹甲弾を含む、アメリカ国内でしか生産されていない弾薬を米軍から受け取っている』

『重要なことは、アメリカはペンタゴンと協力関係にあるISISに武器供給するという役割を演じている

↓米軍から投下された弾薬の動画はこちら

アメリカとNATOは公式に何年もの間、リビアとシリアの【悪しき独裁者】を倒すための反政府軍=過激派を支援して来た。リビアではカダフィ大佐が殺され、役割を終えた過激派はNATO軍によってシリアに輸送されていた。アメリカとNATOによって育てられたISISを含む反政府軍は最初からアメリカとNATOと協力してアサド大統領を殺すのが目的だった。

しかし、すでにロシア軍、イラク軍、イラン軍のシリア政府への全面バックアップによって「隠されていた矛盾」が露呈した。まだアメリカの大手メディアと歩を共にする日本メディアだけを見ていると全く気付かないことだが。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkoriworld_twをフォローしよう!

-テロ, 世界情勢, 戦争
-, , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

アメリカでは革命進行中。封のされた35000人分の起訴状がGoサイン待ち。

フィリピンがISISに侵略されてる件について

今、インドネシアのジャカルタに来てます。

米軍がイスラエルの敵ヒズボラと手を組んだ。アメリカは事実上、内戦状態。

サイリル・ラドクリフ -カシミールにインドとパキスタンの国境線をワザと引かなかった男-



Kori
海外こもり歴10年突入。
中米、アフリカのスラム生活から
ドバイの高級アパート生活まで、
幅広く世界を見る視点を養っておる最中であります。
ライフワークはダンス。
趣味は絵画に外国語。
http://koriworld.com で 世界中の情報をお届けしてます

メールアドレスを記入して購読すれば、
更新をメールで受信できます。

206人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。