世界45ヵ国旅行しながら書いています。滞在国や世界の情報を提供します!

不正選挙

セス・リッチが暗殺された理由。不正選挙

投稿日:2017-05-31 更新日:

【何故セス・リッチは殺されたのか、
何故彼はWikiLeaksにメールしたのか、今答えが出た】

セス・リッチが暗殺れた理由の答えがジム・ストーン氏にメールで届けられた


元NSAのジム・ストーン氏に寄れば↓
~以下jimstonefreelanceから翻訳~
私(ジム・ストーン氏)がこれを受け取ったそのままに投稿します。
「セスはDNC(民主党選挙チーム)にて
投票者がどの投票所に行けば良いのかを探すためのアプリの責任者だった。
そこで彼はヒラリー・クリントンが
公式な記録として残らない偽の投票所を設けたのを発見したという。
その時
【ヒラリーは偽の投票と本物の投票の票数を合併させて実際には
バーニー・サンダースに入った票をヒラリー票へと挿げ替える工作】を行った。

不正に驚いたセス・リッチは結果、
WikiLeaksに大量のEmailを送ることになった。
この答えは2016年7月21日から
そこにあったのだが、
最近になってプライベートEmailから見つかるまでは埋もれていた。

このメールは
”セス・リッチの彼女クラウディア・カシュが書いたもの”として
私(ジム・ストーンにメールした人物)に送られてきたが、
後に人々からクラウディア・カシュは
このメールの受け取り人だった、との訂正を受けた。
このメールはセスが殺されてすぐ書かれたものだ。
この答えは最初からそこにあったのだ。

【予備選挙では2種類の投票所があった】
‐1つは州のウェブサイトを通じて
どこの投票所で投票するのかを見つける大半の人達の為のもの。
そしてもう1つは
ヒラリー・クリントンのウェブサイトを通じてどこの投票所で投票するのかを見つける
ヒラリー・クリントンの支持者たちの為のもの

各州の州務長官(州の序列NO.3)が
前者の投票ロケーションの記録を管理している。
後者のロケーション、
つまりヒラリー・クリントンのウェブサイトにリストアップされている投票ロケーションは
州の記録にも載らない。

私(ジム・ストーンにメールした人物にメールした人物)もヒラリーのウェブサイトで
支持者がどこで投票するのかを見てから、
今度は州のウェブサイトを調べてみると
投票所が違うかったのでこのことは知っている。
何かの間違いだと思って、私は選挙当日まで調べ続けた。
しかし、彼らがセス・リッチを殺すまでは、
何故投票所が2つあるのか、
その理由について考えも及ばなかった。

これは不正がどう機能するのか私の考えだ:

ほとんどの投票者が自身の投票所について
州のウェブサイトで調べているのに対して、
ヒラリー・クリントンの支持者は
ヒラリー・クリントンのウェブサイトを通じて投票所を調べるように仕向けられている。
【それ(ヒラリーの投票所)はDNCのボランティア、
投票マシーンなどの他のDNC投票所と同じように設定されてる。
投票者名簿の写しも他の投票所の名簿と同じだ。】

投票者は他の投票所と同じように、
名簿上でチェックされ、投票が終わった後、
DNCの監督者が名簿と投票用紙を回収する。
監督者は州の合法な投票所でも
名簿と投票用紙を回収する。
彼(または彼女)はその時、
幾らかのバーニー・サンダースの票を
同数のヒラリーの投票所の票と挿げ替える。

そしてヒラリーの投票所の投票者名簿の写しと
一緒に、入れ替えられたバーニー・サンダースの票をシュレッダーにかけて捨てる。
こうすることによって残った投票者名簿の
数に対しての投票者数と票数は
一致するのである。
これこそ多くの州が
「予想していたより投票者数が少ない」
と報告していた理由である。

セス・リッチは有権者にどこの投票所で投票するのかを
サポートするアプリの責任者だった

【自身が投票所に足を運んで投票するまで、投票所が2種類あるということに気づかなかった。】
彼は投票時期が予備選挙の
後半にあたるワシントンDCに住んでいた。

私が信じるに、
クリントンが既に勝利宣言をした一週間後、
彼は何故ワシントンDCのウェブサイトと
ヒラリーのウェブサイトの投票所が一致しないのか質問をし始めた。
しかし、
もし彼が誰にも口を開かなかったとしても、
彼の命は相当な危機にあっただろう。
遅かれ早かれ、彼はその考えに行き着いて、
それについての報告をするだろうからだ。
(以上翻訳終わり)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkoriworld_twをフォローしよう!







-不正選挙

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした




Kori
海外こもり歴10年突入。
中米、アフリカのスラム生活から
ドバイの高級アパート生活まで、
幅広く世界を見る視点を養っておる最中であります。
ライフワークはダンス。
趣味は絵画に外国語。
http://koriworld.com で 世界中の情報をお届けしてます

twitter
https://twitter.com/koriworld_tw

mail
koriblog@yahoo.co.jp

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。