世界中のコア情報を載せていきます。

SNS ニュース詰め合わせ

暴走するフェイスブック!人気健康情報ページを大量削除。ユーザーにヌード写真アップロードを推奨。

投稿日:

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏は3000人のスタッフを新たに雇って、フェイクニュースサイトを大量削除したことを発表した。

https://healthfreedomidaho.org/facebook-fake-news

削除されたページ名には「健康」、「オーガニック」、「伝統的~」、「ナチュラル」などを冠したものが多かったため製薬会社の脅威となるページをターゲットにした、という憶測がされる。

 

 

 

 

 

 

このリストの中には私も購読してたサイトがいくつかありました。いずれも数十万~数百万ものフォロワーのいる人気ページがこの6月中に一気に削除されたのです。例えばCollectively Conscious というページは91万人のフォロワーがいましたが6月13日に削除されました。「フェイクニュース」の名の下に。

 

 

 

 

 

 

Collectively Conscious のページオーナーは6年間全力で育てて来た週間7百万PVもあったページが、ある日、突如ページが削除された、と言います。フェイスブックからは規約に違反したので削除した、とのメッセージがあったが具体的にどの部分が違反だったのかは分からずじまいです。

確かに各国の薬事法に引っかかりそうなネタ、例えば、「大麻オイルを飲むとガンが治る」、「エプソムソルトとリンゴジュースとオリーブオイルを飲めば胆石が取れる」など人々の医療に対する選択肢自体を変えてしまうような情報が沢山載ってました。まさにこの辺が製薬会社にとって目の上のたん瘤であったことは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

今回フェイスブックが削除した様なページ上では「ガンは病気ではなくビジネス」などと一気に数十万、数百万人の目に届いてしまうような「危険なスローガン」が飛び交っていました。フェイスブックが誰の為に大量削除を決めたのかは容易にわかります。そしてフェイスブックが誰の味方なのかもハッキリしています。

一方フェイスブックは不特定多数のユーザーに対して「小児性愛コンテンツを許容しますか?」との質問調査を実施

https://nypost.com/2018/03/05/facebook-survey-asks-users-if-they-condone-pedophilia/

 

 

 

 

 

 

フェイスブックは4月、質問状を不特定多数のユーザーに送った。その質問は「成人男性が14歳の少女に対して性的な写真を送るよう尋ねることは許されるべきですか?」というもので、選択式の解答欄には「許すべきだし(小児性愛的な)コンテンツがあっても気にしない」「許さないべきだし(小児性愛的な)コンテンツは見たくない」という誘導的なものだったことに対しツイッター上でフェイスブックへの批判が高まった。4月30日にはマーク・ザッカーバーグが「質問状はミステイクだった」ことを認め謝罪した。

フェイスブックの暴走が止まらない。22億人のユーザーに対してヌード写真の投稿を求めた。

https://www.thewrap.com/facebook-want-you-to-upload-naked-pics-to-proactively-fight-revenge-porn/

フェイスブックは5月、リベンジポルノに対する新しいイニシアティブの実験だとし、ユーザーが率先してヌード写真をアップロードすることを推奨する、という発表をした。その仕組みとは、フェイスブックが提携するCyber Civil Rights InitiativeやNational Network to End Domestic Violenceなどリベンジポルノ問題を取り扱うNPO法人の「安全で」「一度きりアップロード」できる投稿フォームにヌード写真をアップする。「訓練された専門チーム」はその写真をもとにデジタルフィンガープリントおよびハッシュを作成して以後、フェイスブックに投稿されたリベンジポルノをブロックできる、というものだ。まさに人類の頭の中身から裸まで全て管理するつもりです。

最新の6月のネット世論調査(Axios/Surveymonkey)では72%のアメリカ人が主流メディアが操作されていると信じているとのことです。

https://www.axios.com/trump-effect-92-percent-republicans-media-fake-news-9c1bbf70-0054-41dd-b506-0869bb10f08c.html

 

 

メディアを信じなくなった人が自由を求めてフェイスブックなどSNSに辿り着いたはずだが、そこでも不信感を高める一方という往復ビンタ状態です。人々のメディアとSNSへの不信感が高まっているアメリカは革命前夜か!?日本は情けないがアメリカで革命が起きるのを待ってる状態、、、

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkoriworld_twをフォローしよう!

-SNS, ニュース詰め合わせ
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

ケネディーの暗殺とかHIV新薬とか国際ニュース詰め合わせ。

韓国裁判所:食肉用に犬を殺すのは違法とする

ドイツの音楽大賞を受賞した二人組ラッパーの歌詞が 反ユダヤ的だというクレームが入り、賞は取り消された。

FBでストーカーにあってないかどうか調べる方法(誰に頻繁に見られているか)

アメリカ独立宣言を毎日フェイスブックに投稿していたら10日目で差し止められたテキサスのローカル紙。その真相は?



Kori
海外こもり歴10年突入。
中米、アフリカのスラム生活から
ドバイの高級アパート生活まで、
幅広く世界を見る視点を養っておる最中であります。
ライフワークはダンス。
趣味は絵画に外国語。
http://koriworld.com で 世界中の情報をお届けしてます

メールアドレスを記入して購読すれば、
更新をメールで受信できます。

206人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。