世界中のコア情報を載せていきます。

世界情勢

「不法移民拘留問題」で意地でもトランプ批判をするマスコミの印象操作!

投稿日:

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ‐メキシコ国境の不法移民拘留問題が連日報道されているアメリカ。不法移民に対する0許容政策を主導するトランプが、不法移民の親と子供を別々に隔離する政策をしていたことに対して大手メディアは連日批判をしています。

我々はたしかに親子が引き離されると聞いたら残酷な印象を持ちます。

エコノミストとYougovの米国民に対する世論調査では「不法移民の親と子供を引き離す政策はどうか?」との質問には29%が賛成。54%が反対で不人気です。トランプ政権も親子引き離し政策は止めると発表しました。しかし「不法移民を猶予を与えず強制送還させる0許容政策」については米国民の47%が賛成。35%が反対なのです。

そしてLAタイムズが「不法移民の子供を連れて来る大人が必ずしもその子供の親ではない」という「売春目的の人身売買」をも考慮に入れた恐ろしい問題を書きました。ジェフ・セッションズ司法長官も「子供を「密輸する親」は隔離する」と言っています。

 

 

 

 

現にトランプ政権によって国境間人身売買を手掛けるMS13ギャングに対する大量逮捕が2017だけでも976人ありました。外見上の親子隔離政策は実はMS13犯罪の取り締まりの可能性があります。親に強制送還に了承を求める書類にサインするとすぐに子供と会える。サインに応じない親がいる場合は本物の親ではない、と言う事例がこれまでも多発しているのです。

 

 

 

 

MS13メンバーの逮捕マップです。誘拐や南米からの人身売買を手掛けている組織なので当然今不法移民隔離が騒がれているテキサスやアリゾナ、カリフォルニア国境での逮捕が多くなります。

そしてunaccompanied minor immigrantsで検索していただくとわかる様に国境の収容所には子供だけで単身国境越えを試みる子供達で溢れかえっているのです。unaccompanied minor immigrantsの定義には自国で起きた脅威から自力で逃げて来た子供たちや、人身売買でトレードされてしまった子供たちを含みます。米国境のリオグランデという川を泳いで溺れたグアテマラの子供がいるように子供だけのクロスボーダー密入国は非常に危険です。

世論調査の話に戻りますが米国民を対象にした「不法移民にも仕事のチャンスをあげてから最終的に合法手続きを取るべきか」という質問に対しては、

2016年の大統領選でヒラリーに投票した人の84%が肯定、トランプに投票した人の29%が肯定。(一般は53%が肯定)
「不法移民は強制送還されるべきか」との質問には、
ヒラリーに投票した人の8%が肯定、トランプに投票した人の62%が肯定、(一般は32%が肯定)

なるほどヒラリー派が9割以上占める米マスコミ界ではトランプの不法移民への強硬策=0許容政策には断固反対なのが世論調査とマッチします。

このタイム誌の表紙、、、

 

 

 

 

 

 

 

タイム誌の表紙、トランプが非情にもホンジュラス人の不法移民の子供を親から引き離した、と印象付けることに成功しています。この表紙を見たら「そうかトランプは悪いやつだ」と思ってしまいます。

しかし実際はこの子供は写真が撮られた後、お母さんと一緒に当局に拘束されたということなので、完全にタイム誌の印象操作、トランプを何が何でも批判するというグローバリスト傘下の大手マスコミが仕掛けているトランプ包囲網の一環です。

 

 

 

 

 

 

 

タイム誌の表紙を加工して誰かがこんな画像を作りました。タイトルは「オバマが放っておいた壊れた移民問題を直すタイム(時間)だ」これは上手い!笑

トランプは2016年の選挙時の公約の一項目目に書かれた「国境のない国は国家ではない。従って、南の国境全体に壁が存在する必要がある」という政策に文字通り着手している。そして「不法移民を送って来る国の援助は打ち切る」とまで言うトランプ大統領。不法移民は国内から雇用を奪う。貧富の格差から犯罪が増える。税金が不法移民へのサポートに使われるから、などと至極まともな事を言っている。

何が何でもトランプの一挙手一投足にケチをつけるグローバリスト傘下の大手メディアたち。何で彼らはトランプの政策が嫌いなのであろうか?

その理由も同じタイム誌の表紙が明確に物語っています。

 

 

 

 

 

 

 

それはトランプの政策がタイム誌の表紙のワシントンモニュメントを建てた既得権益勢力、グローバリスト勢力の意に反しているからです。ヨーロッパ各地では移民政策を進めるグローバリスト勢力への反対政党がどんどん拡大しています。しかし日本では政府紙幣発行を唱える大西つねき氏の「フェア党」という小さな政党くらいしかありません。日本人はいい加減目を覚まして反グローバル政府立ち上げないと国民がどんどん衰弱してしまいます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkoriworld_twをフォローしよう!

-世界情勢
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

ドゥテルテ大統領「フィリピンは独立国です」フルインタビュー前半*日本の似非保守、似非愛国者必見*

またしても戦争を画策する動き。米軍がシリア軍戦闘機を撃墜した。

インドネシアのテロ組織にサウジアラビアが資金提供!

ドゥテルテ大統領「トランプはプーチンと一緒にテロと戦え」「子供のころ神父から性的虐待された」インタビュー後編

米軍がイスラエルの敵ヒズボラと手を組んだ。アメリカは事実上、内戦状態。



Kori
海外こもり歴10年突入。
中米、アフリカのスラム生活から
ドバイの高級アパート生活まで、
幅広く世界を見る視点を養っておる最中であります。
ライフワークはダンス。
趣味は絵画に外国語。
http://koriworld.com で 世界中の情報をお届けしてます

メールアドレスを記入して購読すれば、
更新をメールで受信できます。

206人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。