世界中のコア情報を載せていきます。

デモ 韓国

盗撮ポルノに怒った韓国人女性たちが大規模デモ行進

投稿日:

 

「私たちの人生はポルノじゃない!」

6月9日、韓国の歴史の中で最大規模の女性権利の為のマーチがおこなわれた。

RTニュースによると、

https://www.rt.com/news/429289-south-korea-spy-porn-women-protest/amp/?__twitter_impression=true

ソウルのHyehwa駅から出発した2~3万人の

女性デモ隊は「性犯罪に対する警察の無理解」への怒りと

「公衆トイレや満員電車に仕掛けられた隠しカメラ」に対する怒りを叫んだ。

韓国では「マルカ」という名前で知られる

盗撮ポルノのジャンルがあって女性被害者が続出しているらしい。

 

「マルカ(隠しカメラ)を仕掛ける男たち」

「それらをアップする奴ら」

「それらを観るやつら」

「全部逮捕されて厳罰を受けよ!」

「タバコケース型のマルカ」

「水筒型のマルカ」

「車のキー型のマルカ」

「眼鏡型のマルカ」

「マルカの販売を規制せよ!」

女性たちがシュプレヒコールをする。

5月19日にも12,000人の女性がデモをしたので今回で2回目になる。

事の発端は、

5月頭、ホンギ大学の女生徒が逮捕された事件を発端とする。

この女生徒はアートクラスで男性ヌードモデルを隠し撮りして、

画像を拡散したというのだ。警察はすぐに動き女性を逮捕した後、

メディアの前に引き連れて晒しものにした。(顔はカバーして隠された)

この警察の女生徒への対応が、

「普段から隠しカメラの性被害意識がある女性たち」の

堪忍袋の緒を切って、5月19日と6月9日のデモに発展した。

警察の統計によると「マルカ」犯人のほとんどは男性で、

2017年5,437人が逮捕され、そのうち119人に実刑判決がでた。

2012年~2017年の間に実刑判決を受けたのは

逮捕された20,900人中2.6%の540人。

5月と6月のデモリーダーたちは「報復」を恐れて
顔出しのメディア出演はしないようだ。

 

コリアンヘラルド紙によれば、

http://www.koreaherald.com/view.php?ud=20180417000822

2017年、ライン2にあるホンギ大学駅では83件と

最も多くの盗撮犯罪が警察に報告された。(2016年は94件)

続いてライン3とライン7の乗換駅である特急バスターミナル駅51件。

それからライン2のガンナム駅45件とソウル駅45件が続く。

ソウル全域の地下鉄構内では643件の盗撮カメラが発見されている。

(2016年は586件)

2017年発生件数を地下鉄ライン別でみると、

ライン2が全体の45.7%を占める294件と最多。

次いでライン1の85件、

ライン4は75件と続く。

現在、対策としてソウルメトロでは女性警備員50人体制で

295駅の見回りを実施しているという。

 

このツイートによると最近では公共トイレに行く韓国人女性は顔をマスクで隠して、

穴を探しながら用を足さなければいけない、としている。

この様に技術の進歩で小型化した盗撮カメラはどこでも買える。

筆者も中国の深圳で盗撮カメラを扱う電気店をいくつも見たことがある。

当然、秋葉原や大阪の日本橋でも買えるのだろう。

ツイッターではペイントストアで働いている人から

このような壁補修のためのアイテムを使って穴を防げばよい、というアイデアもあった。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でkoriworld_twをフォローしよう!

こちらもポチっとおねがいします。
このエントリーをはてなブックマークに追加ブログランキング・にほんブログ村へ

-デモ, 韓国
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事




Kori
海外こもり歴10年突入。
中米、アフリカのスラム生活から
ドバイの高級アパート生活まで、
幅広く世界を見る視点を養っておる最中であります。
ライフワークはダンス。
趣味は絵画に外国語。
http://koriworld.com で 世界中の情報をお届けしてます

メールアドレスを記入して購読すれば、
更新をメールで受信できます。

199人の購読者に加わりましょう